保育・食育について

ココモ保育園の保育・食育を通しての願い

保育目標

自分も他人も傷つけない子
相手が喜ぶように自ら行動できる子
後始末のできる子

食育目標

お腹がすくリズムのもてる子
食べたいもの、好きなものがふえる子
一緒に食べたい人がいる子
食事作り、準備にかかわる子
食べものを話題にする子

知性の芽

楽しく遊ぶこどもは、良く学ぶ

知性とは、優しさや思いやり、判断力や忍耐力など人間の知的作用を営むためのものであり、保育目標を達成するために必要不可欠な能力です。
この知の能力である知性は、森の木々が静かにゆっくりと、それでいて着実に成長するように、
適切な環境のなかでじっくりと時間をかけなくては上手く育むことはできません。
山口ココモ保育園は、子供たちがリラックスした状態から思わず遊び、そして、学びたくなるような環境、
子供が心待ちにするような構成を大切にした保育環境と食育環境で子供たちの『知性の芽』をじっくりと育みます。