こそこそこそ…

もしかしたら…

ただのお集まりだったのかもしれません